ホーム » ジュエリーのリフォーム

ジュエリーのリフォーム

最近人気のあるリフォームのひとつが、ジュエリー類のリフォームです。
昔は、長く宝石を持つ人が、それを年齢によってリフォームしたり、母から子へジュエリーを引き継ぐようなときにリフォームをしたり、そういった形でした。
なので、そう多くの人がジュエリーのリフォームを身近に感じていたわけではないかと思います。
けれど、今は、若い女性が、もっと手軽にジュエリーのリフォームを楽しんでいるようです。
そもそも、昔は、ジュエリーをそうたくさん持ったり身につけたりする人はほんの少しでした。
そして、かつては、百貨店などの宝飾売り場で、ジュエリーのリフォームというのはやっていたように思います。
比較的裕福な女性などが、宝飾売り場で宝石やジュエリーを購入していました。
宝飾売り場では、担当の人がお客毎についていたりもしていました。
そして、基本的には、その宝飾売り場で買ったお客さんが、またその宝飾売り場で、リフォームをおねがいする、というような形で行われていました。
なので、宝飾売り場の人は、その人がいつ、その宝石を買ったかも知っていて、それをどれくらい使ったかも知っています。
その上で、リフォームをしたほうがいいタイミングを見計らって、ジュエリーのリフォームを提案したりしていました。
たとえば、ある女性がパールのピアスを持っていたとして、それを娘ふたりが宝石を身につける年齢になってきたら、ひとつはパールの指輪、もうひとつをパールのブローチにする、といった具合です。
また、宝飾売り場の人が、新しいジュエリーを売るときに、将来のリフォームまで装丁して、ジュエリーを勧めたりもしていました。このネックレスは、いずれ枠を外して、指輪にすることもできますので、それくらいのサイズの石をお勧めします、といった具合です。
けれど今は、もっと若い人が手軽にジュエリーのリフォームをできるようになりました。
というのも、リフォームの専門店というのが、たくさん出来て来たからです。
なので、リフォームを扱うような宝飾のお店で購入していない若い人でも、そういったお店にいって、リフォームをお願いできるようになってきたのです。
そういうお店では、小粒のピアスをネックレスにしたり、パールのネックレスをほどいて、ピアスや指輪などのいくつかのジュエリーに変えたりと、比較的安い値段で手軽にジュエリーのリフォームをしてくれます。
こういった新しいサービスが、宝石のリフォームをもっと広げていくようになると思われます。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です